まぁるいこころ

毎日感じて学んで試しながら生きること。

今、元気な方は、これからも保険に頼らなくて済むように。


にほんブログ村

このブログを見つけてくださり

ありがとうございます♪

°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆

秋分の日も過ぎ

季節は着々と進んでいますね。

やっぱり7月が一番長く感じました~。

 

さて。

健保組合の解散が続いていますね。

 

国民健康保険ですら

将来的になくなるのではないか

という

恐怖心というか、警戒心を持っていますが。

 

6月の法改正の続きで

10月から変わることもいくつかあります。

厚労省の通達を読んでも

理解できない部分も多く

問い合わせた方の話では

~~で大丈夫だと思いますよ~

という対応だったとのこと…。

やってみないとわからない、

人によってはどうかな、というところでしょう。

 

厚労省、厚生局、市役所、医療連合などの

連携も取れていない

見切り発車っだった感も否めません。

たいていそうだよね、と思っているので

やっぱりね…と思う程度ですが

実際問題

はっきりしていただかないと

こちらが仕事を継続できるかどうかも

変わってくるので

しっかりと固めてほしいものです。

 

 

健康保険の元で仕事をしていくことは

もう長くないな、と

思っています。

 

保険に頼らない仕事を。

 

そして健康管理の面でも

保険や医療に頼らずに済むよう…

というのが

これからの生き方、年の取り方ではないかなと思います。

 

医療保険の自己負担が、

高齢者も3割になるばかりでなく

全員が5割になったり、

全額自己負担になる日が来るかもしれません。

 

やむを得ず病気になることもあるし

ケガをすることもあるでしょう。

でも、防げることもあります。

 

健康寿命を延ばすには

運動だと言われてきていますね。

 

栄養は、過剰だとよくないかなと思います。

でも、少ない、足りない分には

なんとかなるのではないかなと。

 

必要な栄養素を毎日しっかり摂取できている方は

かなり少ないのではないでしょうか。

 

過剰な方も、その分何かは不足しているでしょう。

 

だから、やっぱり

毎日適度な運動、基礎体力、基礎代謝

というところに落ち着くと思っています。

 

自分の健康に少し危機感を持って

現在は

中高年の方、

特に一病息災でがんばっている方の方が

そういう意識も高いようです。

 

医者になんかかからんぞ!

という、頑固の一歩手前くらいの意気込みが

必要かもしれませんね。

 

 

台風も発生していますが

秋雨前線とか

まだなんとなく安定しない状態ですので

少しずつ秋支度を進めていきましょう。

 

そして、お腹や下半身は冷やさないように。

どうぞご自愛くださいませ。