まぁるいこころ

日々の学び。手当てをしながら学ぶこと。

気分転換♪したのに緊張型頭痛に襲われた日


にほんブログ村

このブログを見つけてくださり

ありがとうございます♪

°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆

先日、仕事の関係で

モノレールに乗りました。

モノレールなんて何年ぶり?と

少し緊張しながら。

 

ホームに行くと

線路がないことに驚き(笑)

乗ったら狭さと

急カーブに驚き

なかなか楽しい体験を致しました。

 

 

そして

先日は

留学する友人の見送りのために

成田空港へ。

 

空港なんて何年ぶり?←また

初めてかと思っていたけど

行ったことあった…と行ってから気付いたくらい。

 

いかに日常を狭い世界で生きているのか。

定休日を儲けてから

1年?もっとかな?経っていますが

連休にはならないので

泊まりでどこかへ…ということを

4~5年はしてないですね。

もったいない。

 

日帰りで少し遠出というのは

たまーにしますが。

 

いつもしないことをすると

運が動く気がします(笑)

 

こういう刺激が必要ですね。

 

f:id:nana00maru:20180913000345j:plain




空港へ行った日は

少し体調が悪かったこともあり

お茶したお店のエアコンが寒く

すっかり具合が悪くなってしまいました。

カーディガンを着ていましたが

ダメでした。

 

まずは鼻づまり、喉づまり?

腫れる感じですね。

 

そして

持病の緊張型頭痛…

頭が重く

目を開けているのがつらくなる感じで。

肩甲間部が冷えるような、

筋緊張でキューっとするような感じで

息苦しくも感じるし。

 

展望デッキに行くと

風には当たるし

金網に囲われていて

金網越しに景色を見ているのもつらく

どんどん元気がなくなりました。

 

せっかく猛暑がおさまったのに

涼しく湿った風にも疲れてしまった。

 

無事に家に帰り

副交感神経が優位になるように

顔を軽く指でトントンしたり

(↑自律神経の第一人者と言われている

小林弘幸先生がテレビで紹介してくださった

方法です。)

深呼吸をしたり

ホットパックで頚の後ろを温めたり

頭のマッサージをしたり

薬を飲んだりしましたが

ご飯も喉を通らず

結局寝て過ごしました。

 

こういうことがあるたびに、

どうしたら早く治るか

毎回が実験なのですが

なかなかいい方法が見つかりません。

そうなってしまってからのストレッチも

あまり効き目を感じられず

マッサージなども

自分で的確に行うのは難しいですね。

自分で自分に指圧ができたらいいのに

と思うのはこんな時。

お風呂に入る元気があるうちはまだいいですが

もう何もできない、目を開けているのもつらい

という状態にまでなってしまったら

 

湿布を貼って

寝るしかない、というのが現状です。

 

家に居る時ならまだしも

出先で緊張型頭痛が悪化した時に

症状を軽減させるのに効果的な方法を

これから先も探し続けることになりそうです

(´・ω・)

 

急に冷え込むようになりましたので

寒暖差にやられてしまいますね。

世間はそろそろ3連休。

皆さまご自愛くださいませ。