まぁるいこころ

日々の学び。手当てをしながら学ぶこと。

東洋医学とか風水とか


にほんブログ村

このブログを見つけてくださり

ありがとうございます♪

°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆

あん摩マッサージ指圧師の資格を取るためには

東洋医学の勉強もします。

 

西洋医学とは、考え方や

概念がちがうので

受け入れるのに時間がかかる

と言っていたクラスメイトも多かったです。

 

私は

東洋医学がわりと好きで。

ちゃんと理にかなっているというか

昔の人は、そういうことをちゃんとわかってやっていたのかぁ

と感動します。

 

 

私がずっと愛読しているブログで

風水のことを書かれている方が

いらっしゃいますが。

生活のヒント、季節のヒント

素敵なアドバイスが詰まっています。

 

ameblo.jp

 

 

断捨離って大事なんだな、と思わせてくれました。

 

断捨離とは wikipediaによると

 

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、

ヨーガの行法である

断行(だんぎょう)

捨行(しゃぎょう)

離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。


として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ

自身で作り出している重荷からの解放を図り、

身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

 

だそうですが。

 

私にとって大きな変化となったのは

離:物への執着から離れる

 

だと思います。

自分の持ち物の中には

使っていないもの が意外とあって

あることすら忘れている というものも

結構あると思います。

 

物があると

あるからには使わなきゃ

と思うタイプなので。

 

使うものだけがある 状態で

いつか使うだろう、というものは

あまりない

つもりでした

が。

辿っていくと・・・

 

いつか使うだろうととっておいたけど

使ってないから

使わなきゃ!

と、根本に潜んでいるんですよね。

で、そう思いながらもなぜ使わないのかというと

 

使い勝手が悪いとか

気に入らないとか

似合わないとか

今の気分じゃないとか

ダメな理由がたくさん出てきたりして。

 

だったらいらないじゃん

と思えるようになったのが

大きな変化です。

 

なので今は

使わないものを持っていることがストレスです。

(でもまだありますよ…笑)

 

古いものには古い気が宿るとか

物が多いと気を取られるとか

教えてくださったのは

天弥子さんなのです。

 

 

考え方を変えると

生き方が変わる。

暮らし方が変わると

気持ちが変わる。

こころと身体と環境は連動していますよね。

 

なんだかうまくいかない時

何かいらないものないかな~と

家の中をうろうろしてみたりします(笑)

 

毎日見ているものって

意外と気が付かないんですよね。

ふと、客観的に見たときに

これずっとここに置きっぱなしだな

とか…そういうことに気づいて

片づけるだけで

気持ちが変わります。

 

私は

これをしたからこうなった

という具体的な動きがわかりにくい?

と思っているのですが。

きれいになればスッキリする。

ただそれだけでもしあわせなこと。

 

小さなしあわせの積み重ねが

私らしいと思っています(笑)

 

体調が悪いと

最低限の掃除すら

ちゃんとできませんから。

 

最低限の家事ができるだけでも

とってもありがたいことなのです。

 

f:id:nana00maru:20180830084758j:plain



まだまだ続く暑さに

心身ともに疲弊しますが

あと少しの辛抱…と思って

楽しみな秋への思いを募らせている

今日この頃です。

 

皆さまご自愛くださいね☆