まぁるいこころ

日々の学び。手当てをしながら学ぶこと。

あん摩マッサージ指圧師の療養費改正について:2

 

毎日暑い…

 

f:id:nana00maru:20180702103127j:plain

 

 

 

衝撃の事実を知ったときの

前回の記事↓の後。。

 

nana00maru.hatenadiary.com

 

 

たくさん掲載されている資料を精査し

患者さんに伝えるべき内容はどれかを

確認した後

 

とにもかくにも

お一人ずつ、ご連絡をしなければなりませんでした。

お金に関することは特にきっちりと

もう治療してしまっている分の料金なので

なおさらです。

 

 

マッサージ師を派遣している会社では

厚生労働省からの通知書類「5月24日」よりも

前の日付で

療養費の改正をおしらせする文書を出しているのですね。

 

他にも、正式発表前から知っていた

ということが

めずらしくないようです。

 

 

これって

どういうことですか?

 

 

 

人脈と言えば聞こえはいいですが

コネ?癒着?

こういう差があってもいいものでしょうか?

 

これが現実 ですよね。

結局、お国とのつながりがあれば

不正もなんのその♪ なのではないかと

疑ってしまいます。

 

この情報を

1.どういう経緯で

2.いつ

知ったのか、どなたか教えていただきたい。

 

 

 

それに加えて。

 

 

ここ数年、患者さん宛に
このマッサージ師から
どんな治療を受けましたか?とか
いくら払いましたか?とか
そのために同意書をもらいましたか?
のようなアンケートが送られてきています。

当初、返送先が長野県の委託会社だったりしたので
不信感を持つ方がほとんどでした。

個人情報満載のアンケートを
薄い封筒で、知らない会社に送れというのですから当然でしょう。

 

マッサージの派遣会社では、患者さんに届いたアンケートを

会社に持ち帰っている=患者さん本人が書いていない

ということもあるそうですが

 まあ、それくらいは想定内でしょうね。

  果たして意味があるのか…。

 

患者様の個人情報、

〇〇というマッサージ師の治療を受けている〇〇さん

ということがわかっているなら

 

療養費の改正のお知らせの

ハガキの1通くらい

出していただけませんか。

 

最悪、施術者宛だけでもいいですよ。

なんのためにいろいろな登録をしているのでしょう?

 

自分でホームページを見ろ

というのは

だいぶ不親切だと思っています。

思いやりとか、真心は

いわゆるお役所仕事には必要ないのでしょうけど。

周知の義務くらいはあってもいいと思います。

 

アンケート関連の労力を

厚労省からの通知の方へかけていただけると

助かります。

 

これで(無駄な)医療費が削減できるといいですね。

不正請求がなくなるといいです。

不正をする人のせいで
真面目にコツコツと
真心込めて施術している
国家資格保持者と
本当に訪問医療を必要としている患者さんが

苦しむことになるのはおかしいですから。

 

何に対しても言えることですが

一部の犯罪者のせいで、他が迷惑をするのです。

 

 

清く正しいものが美しいと信じています。

 

 

 


にほんブログ村