まぁるいこころ

日々の学び。手当てをしながら学ぶこと。

湿布はいつ剥がす?

これは患者さんに限らず

よく聞かれることです。

 

少し前(数年前?)は、検索しても明確な答えがなかったように思います。

処方されるときにも、特に指導もなかったのではないでしょうか。

 

「湿布 時間」で検索すると

最初に出てきたのがこちらでした。

 

 

湿布は何時間貼ればよいのでしょうか?

 基本的には、1日1回タイプの湿布は24時間、2回タイプの湿布は12時間貼るのが推奨される用法なのですが、実際には長い時間貼り続けると皮膚がかぶれやすくなります。また、多くの湿布で6〜12時間貼った場合、剥はがしてからでも皮下の筋肉や関節に消炎鎮痛剤がしばらく残っているので、効果が持続します。湿布の種類によって異なりますが、だいたい1日1回タイプなら10〜12時間、2回タイプなら6〜8時間くらい貼っていればよいと思われます。かぶれやすい人はもう少し短い時間で剥がした方が安全です。それでも効果があります。少し皮膚を休める時間を作りましょう。

(※湿布に関する回答は、武田薬品工業株式会社、久光製薬株式会社、第一三共株式会社、ノバルティスファーマ株式会社の各学術部への取材で得た資料や回答を参考に作成しました。)

 

 引用元:井尻整形外科

 

 

 

(5)湿布剤の効き目が続く時間はどのぐらい?

 

第二世代の鎮痛消炎剤は、「1日に1~2回の貼り替え」で効果が持続するようになっていますから、この場合は12~24時間が継続の目安です。第一世代は、「1日に数回貼り替え」と説明されているものが多く、3~6時間と考えてください。

 

たまに、2~4日間も貼り続けているといった声を耳にしますが、特にテープタイプは皮ふに密着するためトラブルを起こしがちです。かぶれやすい人は3~4時間ではがし、同じ場所に続けて貼らないようにして皮ふを休ませましょう。

引用元:薬剤師が教える。湿布剤の疑問、選び方、使い方、注意まで!――前編

 

 それぞれの生活のペースに合わせていく

というか

そうせざるを得ないとは思いますが

 

1・寝る前に貼って、起きたら剥がす

2・朝ご飯を食べ終わったら貼って、夕方、お風呂の前に剥がす

というのが、多いかなあと思います。

 

施設入居の方は

入浴が1~2日置きだったり

午前中に入浴だったりしますので

1・寝る前に貼って、起きたら剥がす

2・午前の入浴後に貼って夕食の前や後に剥がす

くらいがちょうどよいかなと思います。

(施設スタッフの状況にもよりますね)

中には、入浴から入浴まで=2~3日貼り続けている方も

少なくありません。

かぶれないから剥がさない、という感じかもしれませんが

ご注意ください。

 

入浴の30分前には剥がすように書かれている湿布もあります。

メンソールが残っていると、温かいお湯の中で

ヒリヒリすることもありますので

ご注意いただければと思います。

 

身体中に何枚も貼る方も多いですが

薬剤の種類によっては

副作用がでることもあるそうなので

医師、薬剤師などへご相談いただくと

安心かと思います。

 

これから汗をかく季節になります。

私も、肩こりや腰痛で湿布を貼りたいときもありますが

汗をかくとすぐに剥がれたり

ヒリヒリしたりするので

塗り薬に頼ります。

効き目というか、心地よさは湿布の方が好きですけどねー。

 

f:id:nana00maru:20180623173835j:plain

 

 

最近の温度変化、気圧の変化、多湿で

体調を崩す方も多いです。

大きく分けて

筋肉、神経系の不調と

自律神経系の不調でしょうか。

 

夏至も過ぎ、夏も本格化してきますので

皆様ご自愛くださいませ

 

 

 


にほんブログ村