まぁるいこころ

毎日感じて学んで試しながら生きること。

人も自然の一部と考えてみる


にほんブログ村

このブログを見つけてくださり

ありがとうございます♪

°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆°˖✧☆

関東地方も梅雨入りしてしまいました。

 

梅雨寒ならまだよいのですが

蒸し風呂のような天気が続くとキツイな

と毎年思います。

空梅雨だったり、洪水被害が出るほど降ったり

暑さ寒さもそうですが

「季節外れの」「記録的な」と言われることが増えましたね。

備えられる点は備えて

からだもこころも、大きく乱れることのないように

過ごしたいところです。

 

f:id:nana00maru:20180603094136j:plain

新緑

 

数年前、頭痛ーるというアプリを利用していました。

気圧の変化と体調の関係を知るために。

 

ところが、私の不調(主に頭痛)は

あまり気圧とは関係ないようだと気付いたので

いったん削除しました。

 

そして久しぶりにまたダウンロードしました。

自分ではなく、患者さんのため。

関節痛や神経痛は気圧に左右されると

私は思っているのですが

そう訴える方も、もちろん多いです。

 

腰(膝)が痛いのはこんな天気だからかしら

腰(膝)が痛いから天気が崩れるのかしら

 

果たして本当にそうなのか?と思い

アプリを活用させていただこうと思います。

 

アプリでは、気圧の急降下時に※注意や※警戒と表示されます。

晴れていても気圧の急降下が起きていることも知りました。

 

気圧のせいと思っていたけれど

実は違う?ということに気づくかもしれないし

別の理由がわからないなら

気圧や天気のせいの方が

ご本人が納得できるのであれば

それもありかなと思います。

 

本当はこうなんですよ、とご説明しても

ご自分で思い込んだ理由で納得されている場合は

強く否定する必要もないと思っているので。

 

自然の影響を受けて、体調を崩してしまうのは

辛いことではありますが

人も自然の一部だと考えると

明るい日もあれば、暗い日もあり

しゃんとした日もあれば、しゅんとする日もある

満たされる日もあれば、渇く日もある。

ありのままを受け入れたい、そう思います。

 

 

 


にほんブログ村