まぁるいこころ

日々の学び。手当てをしながら学ぶこと。

はじめまして

タイトルなど、すべてまだ(仮)でございます。

使い方も実験しながら探っております。

徐々に手を加えていこうと思っておりますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

私は、あん摩マッサージ指圧師です。

3年間学校に通い、国家資格を取得しました。

 

今は

患者さんのお宅や、入居先の施設にお邪魔して

機能回復や筋力トレーニングなどを行っています。

 

当初、訪問の医療マッサージを必要とされている方は

麻痺のある方が多いのでは、と思っていました。

実際に開業してみると

認知症を患った方も多く

こちらの指示通りに、ご自分で運動できる方は少ないです。

それゆえ、がんばって筋力つけるぞ!

歩けるようになるぞ!

立てるようになるぞ!

という意志のある方も少なく

そこをどうやってやる気になってもらうか

お伺いした時だけでも、楽しく体を動かしていただくか

ということが課題にもなります。

 

肩こりや腰痛と言われるものを

揉み解す技術を使うことは少なく

それが好きな私にとっては

予想外の現状です。

 

腰くらいの高さのベッドに 横になった患者さんに対して

体重をかけて行う手技はしばらくやっておりません。

床に正座したり、ベッドサイドにしゃがみ込んで行っております。

 

 

訪問医療マッサージを受ける方は

介護を受ける方である場合も多い ということなのです。

 

 

f:id:nana00maru:20180603103722j:plain

 

 

患者さんと接していく中で

感じたこと、学ばせていただいたこと

こころの面でのサポート

それに伴う自分のからだとこころの変化について

少しずつ書いていこうかなと思っています。

 

 

このブログを見つけてくださり

お読みいただき ありがとうございます。

にっこり口角を上げてお帰りください。

ありがとうございます😊

 

 

 

 


にほんブログ村